NPO法人 ここずっと since 2011

ここずたうん 最新号


ここずたうん10号 2015年8月7日発行 

大野南地区にお住まいの市民がつながる情報誌を目指しています。
※昨年2014年度からは、当会独自事業として、地域の皆様から協賛をいただきながら継続発行していきます。
※ここずたうん7号までは、2011年度から2013年度の相模原市南区地域活性化事業に地域情報紙発行事業として認められました。

最新10号は、「このまちで、このまちの人と一緒に映画を」を理念に、ここずっとによる2015年の企画「コミュニティ・シアター」について基礎知識となる情報を提供しています。
東京北区にある「バリアフリー映画鑑賞推進団体シティ・ライツ」の運営する常設上映館<Art Space Chupki>と、東京中野区にある特定非営利活動法人メディア・アクセス・サポートセンター 略称 MASC(マスク)の2か所へ趣き取材、映画におけるバリアフリーについて、一緒に考えましょう。

index
1面   ・み~つけタウン:
      コミュニティ・シアターというまちの仕組み
       1.バリアフリー映画館 チュプキ
       2.川崎アートセンター アルテリオ

2-3面 ・ココの気持ちCAFE:
     バリアフリー上映って、なんだ?!
     MASC 川上理事長&川野事務局長にインタビュー
      字幕はこんなふうに作る
      MASCはWEB上で297作品の字幕を無料配信

4面  ・こことも:
      ストップ戦争法 7.31 大集会 in さがみはら
        相模大野中央公園にて開催
     ・ここdeシネマ:
      ここずっとによる2015年度の企画名 8/7(金)、11/28(土)、2/13(土)
    ・クリップボード:
       ・・連続講座 人口減少時代のハコモノのゆくえ
          主催:相模原市議会 颯爽の会
          第2回 8/8(土)於ユニコムプラザ、第3回 8/22(土)於ソレイユさがみ
       ・・ベトナムアンサンブルコンサート2015 さがみはら公演―枯葉剤被害者支援―
          10/26(月) 於相模原南市民ホール
       ・・市民相談

ご覧になるには次をクリックしてください。10号pdfファイル(ファイルサイズは1.7MB)

<訂正>前9号のお詫び記事
関係者各位にご迷惑をお掛けしました。お詫びして訂正いたします。
ここずたうん9号中面p.3 戦争させない1000人委員会の紹介記事
   【誤】JR相模原駅や橋本駅でも
   【正】JR橋本駅でも